BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

サブのTEJ化粧直し


さて、今回はサブのTEJのG柄をキラメキシルバーに変更します

メタリックグリーンも好きなんですがステージで冴えない…

なので物色していたらキラメキシルバーのシールを見つけたので変更!



今回はチョット幅が大きいので上から貼る事にしました 

上から思い切って貼って行きます、下のメタリックグリーンが隠れるように!

888.jpg

全部貼り終えるのに30分程度でした、下書きがあるのって良いです

私はステッカーを貼ってるのですがそれは残したいんです、20年前から貼ってるし…

889.jpg

切り込むしかないですね、ギターにキズは付きますが切り込んで行きます

DANGERとTHANKS、思い出もあるんです、残すんです!

890.jpg

そしてカットし終えたらこんな感じに仕上がりました!

キラメキシルバーG柄仕様のTEJです、ライブでも冴えそうです〜

891.jpg

最後に比較してみました、うん、断然キラメキシルバーだな!

今から25年前に中古で購入した思い出のTEJです、キズだらけだけど手放さないぜ

887.jpg 891.jpg





にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
記事編集

その昔の物語(前編)

ギターを始めたのは小6の夏…

叔母さんから貰ったお古のフォークギターもちろんナイロン弦だ

そのギターは小さな俺の体には大きく弦さえ上手く押さえられない

それでもやはりエリーゼの為に…皆最初に弾くよね

中学になりそれなりの遊びを覚えギターは置物になっていた

高校に入り同級生でバンドを組む事になった

俺はベース、バイトして買ったYAMAHAの重たいベースを弾いていた

中村あゆみ、チェッカーズ、MODS…色々やってみた

BOØWYを知ったのは友人が持って来た1枚のアルバムMORALだ

特にNO,NEW,YORKを好きになりコピーした

小さなアンプにディストーションのみ…

その後、俺は福岡市内に就職し、バンド活動は停止したのだった



BOØWYは俺の就職と共に解散した、

一度もライブを観れなかった事は未だに後悔している

ソロデビューした氷室のエンジェルは印象深かったが

好きなBOØWYを忘れる事ができなかった

1年後、俺は故郷へ帰って再就職した

バンド活動が再開した、メンバーは以前のままだ

それを期にギターへ転職

22年前にバンド名をRINXと名付けBOØWYのコピーに専念した

色々な曲をやった、技術も無く道具も無く…

そして大きな買い物をしたマーシャルヘッドにキャビ

当時20万円ほどするラックエフェクターとフットコントローラー

さらにチューナーやラックやTEJ-70など…

入れ替え入れ替えで100万くらい使ったかな?

今のセットに落ち着いたのは5年くらい前ではないだろうか

ドンズバも考えたが考える内に気付いた、ギターは世の中1本

布袋さんのTEJは手が掛けられている、材質も違えば鳴りも違う

俺は俺の音を追求する事にした

でも歪みだけはアナログが要るのでヤフオクでGUYATONEを落とした

俺はドンズバ機材は1つも無い、でもラックエフェクターは

扱い慣れている、限界に挑戦する事を決意した

試行錯誤は続き、いやになるほどの出音を試した

違うんだよ、ギターも機材も腕も…それでもやるんだよ

俺は毎日を音作りに費やした、これと納得が行かない数年が続く…
記事編集

違いが分かる男…

会社帰りにギターを弾きに行ったらやっぱり電池が無くなっていた

予想はしてたけど放電しているので練習回数が少ないと勿体ない

ここで出番が来ました!!

この前仕入れた充電式の電池に入れ替えてみます

鳴りました〜電池無くなると音が出なくなるからすぐ分かるんだけど…

もともとアクティブじゃないからネジが多いのが凄く不便…



で、i PhoneでBOØWYを鳴らしギターを被せ練習します

ん〜?!?? なんだか違う…やっぱ違う…

伸びが無いと言うか、パワーが無いと言うか、低音が少ないと言うか…

何か違うんです、分かるんです、俺が作った俺の音だからこそ

違いが分かるんです、粒が荒いと言うか、深みが無いと言うか…

そこで疑いを持った配線類ですが悪い所はありません

もしや…

628.jpg

ん、ん?8.4V??電圧が低い!!

充電式に浮かれて電圧までチェックしてませんでした

9Vと8.4Vで違うんです、明らかに音が違うのは分かるんです

しかもアルカリに対しニッケル水素…

これも、もしかしたら原因??

普通に聞けば気付かないくらいですが私には分かるんです

だって、俺が作った俺が聞き慣れた俺の音ですから

これが原因かは分かりませんが次回アルカリ持参でチェックしてみます

もし原因だったら悲惨な出費…最悪は売り飛ばしか??


この手の話しに詳しい方、是非お力をお貸しください

ニッケル水素とかアルカリとか電圧とか…
記事編集

真相はPAが知っている?

BOOWY時代の布袋さんはJC120を2台使っていたが

コーラスを使った場合右側にマイクが要るはずだが

ライブ映像を観る限り左側に設置している
(LAST GIGSはキャビネットが見えるからJCじゃないけど…)

向かって左側のJC120しか確認できないが

松井側のアンプでコーラス側にマイクがセットされONの場合

チャンネルの切り替え(アンプの切り替え)で可能である、

こう言う考え方をするのはJC120を2台使ってステレオにする意味がないからだ…
(昔の名残か予備とも考えられるが…)

最近の練習風景等を観ても(YouTube)アンプは1台であり

2台あるからステレオではなく切り替え用のアンプであれば納得が行く
(だったら並べる?見た目?)

長年付き添ったPAであればセトリを見るだけで解ると思うのよ、

アンプAでバッキングとソロを受け持ちショートディレイを使い

アンプBでクリーンとロングディレイを使いそれをPAが替えると

足元の操作はバッキングとソロとディレイタイムと飛び道具だけとなる、

ワイヤレスからアンプに飛んでいる事を考えると

両者同じチャンネルを使い同じ受信をしているはず、

その場合ミックスされた音が出るが

明らかにコーラスが掛かって居ない曲と掛かっている曲がある、

これはライン録音された音に掛けたか

アンプの切り替えで掛けられたコーラスだと思われる、

ライブで実際感じた人は解るだろうが私はライブを観ていないので

コーラスが掛かった曲だったのか否か不明、

あくまで憶測の世界だが当時のPAに聞くのが一番早いかも知れませんね、

携わった人がよく知ってるもんですよね、

私たちRINXも同じPAが毎回やってるのでセッティングや接続を知っています、

それより何よりどの音を出したいか知っています、

任せてます毎回、野外はそんなに気にならない出音も箱では音はかなり変化します、

その対応さえできるPAはRINXの支えでありパートナーです、

長くなりましたが布袋さんが何でも出来るんじゃなくて

周りの助けがあったんじゃないだろうかと思ったのです…
記事編集

改めて思う

BOOWY解散から20数年…

俺にとっては解散は関係ない

今好きなバンドはBOOWYって答える

誰じゃなく、解散しているとか、いないとかでは無くBOOWYである



今回"高橋まこと氏"を観て思った

心に残るBOOWYの残像と思い、そして魂

故郷を思う優しさと熱意、これが表に出せる自信

俺らの活動は趣味のバンドで曲をコピるだけ

今感じている、プロとかアマとかじゃなく魂を

俺が好きなのは間違い無くBOOWYであり

好きだからこそコピーオンリーでやって来た

当たり前の行動だったけど違うんだ

魂を汲みたい、熱意を継ぎたい、その曲を奏でたい

趣味のバンドでその熱意が伝えられたら凄いだろうな

「本当に好きなんだね」って言われるくらい

まだまだ足元にも及ばないって思うけど伝えて行けたら良いな~

ファンって言うより人生そのものだと思える

助けてくれる、開放してくれる、受け止めてくれる

今までBOOWYの曲に助けられ生きてきた、これからもずっと心に響け!