FC2ブログ

BOØWY"BOOWY"コピーバンド"RINX"日記

BOØWY(BOOWY) COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

オリジナル紹介とバンド小屋作成VTR


昔作ったオリジナルなんですが2000年~2004年くらいまでライブで若干やりました

当時のハンディーカムはテープで今回DVD化しYouTubuにupしてみました

当時のボーカル&ベースは現在入れ替わっておりますが貴重なオリジナル音源です

この曲は「PARADIS」と言う曲で望むなら連れて行ってあげるよ君が求めるパラダイス

って作ったものです、当時は歌詞を考えるのに単語の書き殴りを繋げてました

英語風にメロディーを付けて単語を上手く合わせて行った作り方でした、

打ち込みはフロッピーのQY300でした、まだいっぱいあるのですがQY300自体が破損

多分フロッピーのデータも消えていると思いますので動画で残っているこいつらだけです



2005年に野外でやったこの曲は「ドキドキマイハニー」ロックンロールを

崩した曲ですがかなり面白い曲です、ドキドキしますよ~(笑)



はい、これはCOCK DO CURRYって歌です、ドラムのカズが作詞して皆でアレンジして

おいらが曲を付けた曲です、思わずカレーが食べたくなる歌を作ったつもりですが・・



最後にRINXのバンド小屋がどうやって作られたかを編集したムービーです

2000年12月から4ヶ月で完成させたバンド小屋です、毎日仕事帰りに通ったり

土日を使って作業したのを覚えています、今でもここで練習してますが装備もバッチリです



今回はオリジナルと小屋作成ムービーの紹介でした~




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
記事編集

BOΦWY 1224 FILM THE MOVIE 2013


BOΦWY 1224 FILM THE MOVIE 2013を観て…

何度も観てるが暇なんで映画観に行ってみた^^


改めて1224を観るとかなり音とか機材が解明できる

中でも季節が君だけを変えるも出だしはディレイなし

ドラム&ベースが入った時にディレイを踏んでいる

多分BAD FEELINGも同じじゃないかなぁ?


コーラスはやはりアンプで掛けているようだ

2台のJC120にはマイクがセットされており

多分コーラス有り無しをミックスさせている

奥行き感は全てディレイだね、リバーヴはPAもしくは会場の反響





映像を観ると若い!みんな若いぞ^^

活動的で飛躍的に見て取れる

それぞれ違う道を歩む事になるライブだったが

出発点でもあった訳だ、悲しみもあるけど乗り越える勇気も必要

そこに早い時点で立ったのだろう…

今回の戦利品「Tシャツ」と袋、ライブには着ようと思う
記事編集

復刻版ポスターを見て


改めて1985年のロンドンライブが凄いと思う

ドラムセットはほぼBOØWY全盛期と同じ

と言う事は布袋さんも機材をロンドンに運んだ事になる

私達もチョット遠くの祭り会場へ機材を運んで

ライブをするけども規模が違う、約28年前に機材を運び

ライブをやったBOØWYはやっぱスゲーやと思う

「WEBより検索拝借」


若さもあっただろうが海外で自前の機材で演奏

俺たちは、たった県をまたぐだけで断ったりしていた・・

やっぱ違うんだよ器とか意欲とか(相手はプロだけど)

いっちょ行ったるか!ロンドン(^^;
記事編集

2番目に好き!

"BAD FEELING"

当然BOOWY好きのギタリストなら弾いてみたい曲

このリフを覚えるのに10年掛かった事は内緒…

でも聞いてみると行けてると思うのですが賛否両論でしょうね



ガイが入った事により一層パワーアップした感があるRINX

さてそろそろ新しい曲をお披露目しなければ…

マテリアルライブでは唇にジェラシーを演るつもり

そして初心に帰りLIAR GARLとTO THE HIGHWAYとジュリエット

どうなるのかね~?
記事編集

ブラボー!

久しぶりに頭に残る曲…

GLAMOROUS SKY

英語解んないけどカッコいい!



簡単なコード進行だけどここまでカッコ良くできる素晴らしさ

楽器が生きている、ボーカルが生きている

何よりも一体感がある、名曲だね。