BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

BOΦWY 1224 FILM THE MOVIE 2013

BOΦWY 1224 FILM THE MOVIE 2013を観て…

何度も観てるが暇なんで映画観に行ってみた^^


改めて1224を観るとかなり音とか機材が解明できる

中でも季節が君だけを変えるも出だしはディレイなし

ドラム&ベースが入った時にディレイを踏んでいる

多分BAD FEELINGも同じじゃないかなぁ?


コーラスはやはりアンプで掛けているようだ

2台のJC120にはマイクがセットされており

多分コーラス有り無しをミックスさせている

奥行き感は全てディレイだね、リバーヴはPAもしくは会場の反響





映像を観ると若い!みんな若いぞ^^

活動的で飛躍的に見て取れる

それぞれ違う道を歩む事になるライブだったが

出発点でもあった訳だ、悲しみもあるけど乗り越える勇気も必要

そこに早い時点で立ったのだろう…

今回の戦利品「Tシャツ」と袋、ライブには着ようと思う
記事編集

復刻版ポスターを見て

改めて1985年のロンドンライブが凄いと思う

ドラムセットはほぼBOØWY全盛期と同じ

と言う事は布袋さんも機材をロンドンに運んだ事になる

私達もチョット遠くの祭り会場へ機材を運んで

ライブをするけども規模が違う、約28年前に機材を運び

ライブをやったBOØWYはやっぱスゲーやと思う

「WEBより検索拝借」


若さもあっただろうが海外で自前の機材で演奏

俺たちは、たった県をまたぐだけで断ったりしていた・・

やっぱ違うんだよ器とか意欲とか(相手はプロだけど)

いっちょ行ったるか!ロンドン(^^;
記事編集

2番目に好き!

"BAD FEELING"

当然BOOWY好きのギタリストなら弾いてみたい曲

このリフを覚えるのに10年掛かった事は内緒…

でも聞いてみると行けてると思うのですが賛否両論でしょうね



ガイが入った事により一層パワーアップした感があるRINX

さてそろそろ新しい曲をお披露目しなければ…

マテリアルライブでは唇にジェラシーを演るつもり

そして初心に帰りLIAR GARLとTO THE HIGHWAYとジュリエット

どうなるのかね~?
記事編集

ブラボー!

久しぶりに頭に残る曲…

GLAMOROUS SKY

英語解んないけどカッコいい!



簡単なコード進行だけどここまでカッコ良くできる素晴らしさ

楽器が生きている、ボーカルが生きている

何よりも一体感がある、名曲だね。
記事編集

懐かしさこみ上げて…

18歳の頃にコピーしていた”翼の折れたエンジェル”…

就職した博多の先輩の同級生だった事はその後知ったが

俺達がコピーしていた曲は3歳ほど年上の中村あゆみ…

同じくらいの歳の歌える曲じゃないぜ!

ベースの進行も歌いにくいはずだし

英語も高音もずば抜け凡人とは違う…

今は懐かしさと先輩から聞いた中村あゆみ情報が新鮮に感じる

工業高校で恋もいっぱいしたみたい…

今でも凄く綺麗だしあの色っぽさは恋多き女性ならでは?



俺らは何も感じず…いや、凄く歌に惹かれた事は間違いないが

大人に見えて歌手と言うだけで尊敬の域に居た…同じくらいの歳なのに…

当時は歳が近いとか意識しなかったからね…

もう、コレを観て感動するのは俺とカズくらいかな…

最後までサックスとかベースとか合わず終い…(笑)

今なら凄く上手く演奏できると思うよ!懐かしさのあまり借用させて頂きました。