BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2009/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

記事編集

最近思う…

BOOWYの布袋サウンドはかなりの頻度で変化して来た
最後辺りのLAST GIGSでは殆どの曲がその設定で演奏されている訳であり
目指している1986サウンドではその後のアルバムがカバーしきれない…

やはりコーラスを抜く(又は少なめに設定)事によりシャッキリ感を出す必要がある
ライブや練習ではどうしてもウネリが一体感を消してしまう…
ドンズバならその問題も解消できるのだろうか?

確かに1986頃のライブ映像を観ても違和感はなく埋もれる事無くギター音の存在が見て取れる
PAの腕にもよるがやはりバランスが良い!
無理じゃないんだろうけどGP-100のコーラスの悪さ(質)なのかもしれない…

今はFX-900のコーラスは抜いている但しGP-100のコーラスは若干削る程度に設定

後考えられるのは完全処理された後のコーラスで邪魔をしたのかもしれない
やはり接続順の重要性は否定できない…

GP-100):COMP→PRI→DRIV→EQ→HN→CHO(ここよりステレオ)→DD→RV→
(FX-900):ENHANS→CHO→DD→[RF]→AMP


赤字のコーラスがさらにうねりを生んだのか?やはりモジュレーションの方が…
もしくはフランジャーか!?…やはり抜きか?…悩むね~
記事編集

久々の練習

久しぶりに練習でした!
しかし忘れてる~ 
何度も同じ曲を演奏して思い出しながら勘を取り戻し…

そうしていると仕事の中30分だけ抜け出して来たボーカル参上!
045.jpg

しか~し!歌詞を忘れているわ裏返るわ走るわ…ですごすご帰って行きました (笑)
ボイトレせなあかんぜ~

おいらのセッティングもやっぱりコーラスがクドい…そこでFX-900分をカット
狙いはBOOWY1986だけどバンドではバランス&聞こえが大事!
って言うかホント掛け過ぎてたな

そして休憩ではスティックの話しやらリズムの話しやら…
046.jpg

取り合えず練習は必要だ、個人練習も必要だけど集まってやらないと勘が鈍る
それに楽をした罰は必ず来る…
でも仕事に用事、社会人は中々集まれないって事も解ってるんだよね…
記事編集

SONGS布袋観た…

昨日の"SONGS"布袋さん出てたけど機材なんて一切出なかった… 
機材解説とか期待してたけど正直あまり面白くなかったね

しかしBOOWYの頃から比べるとかなり印象が変わったなぁ
ロックンロールは伝わるけどインパクトが伝わらない
迫力は増したけどやっぱギタリストだなって…

やっぱBOOWYファンはBOOWY以外に興味が沸かないね…
俺たちの今の活動はBOOWYという存在と言うか影と言うかそれを追い求めてる
布袋サウンドは今現在の音も全て含めるとかなり変化してるよね!
だから固定しなきゃ狙いが定まらないのよ~

好き嫌い、好みは分かれるけど自分の好きな音ってあるよね
それを求めればいいんじゃないかな?
俺は布袋サウンドっぽい好みの音に仕上げたしバンドやっても違和感ない
これが良いんだね!きっと…たぶん…そうだと思う…

今度機材特集とかやって欲しいね!
特にBOOWY時代の設定とか…そりゃシークレットか
記事編集

機材も大事、音も大事

フレットの打ち換えは特殊なペンチと根気が要りそう 
しかしフレット自体は切り売りで安い!
しかもWEBで方法がかなり検索できる

参考にしたHP@柾目ウッドメーカー

先ずはおいらのギターのフレット規格を調べて購入してペンチを買って取りあえず自分で頑張る
摺りあわせとか打ち込みとか難しそうだけど俺器用だし頑張れる気がする…
唯一根気が無いんだけどね

そろそろライブに向けて練習開始するんだけど今年は何本あるのかなぁ~?
音も大体できてるし…長年研究したけど大体これで十分なんじゃ?って思うのよね

1.アクティブのピックアップ
2.歪みだけはドンズバ系(アナログ又はアナログっぽいやつ)
3.ジャズコーラス

これにマルチのコーラスとディレイとハーモナイズで行ける
もちろんMONOで良いのよ~拘らなければね!

おいらはキャビがマーシャルなんでパライコ補正しているけど
JCがあればツマミだけでそれなりの音出るし…

特にライブで細い音はNG!しかもソロではディレイも多めだしかけ過ぎのコーラスもNGだね
レコーディングはもちろん近い音作りに専念しているけどライブはちゃうのよね~
位相とかバランスとか干渉とかも気になるし…

なので先ずリフレットして練習してライブで成功して…
あっ!これが一番難しいなぁ~(笑)
記事編集

納得の出音…

昨日会社帰りにギターを弾いた…
やはりフル装備された機材を使っての出音は最高だ!
クランチ系もリズム系も納得の行く音が出ている

クリーンはかなり透き通った音作りをしているのでHOTEIサウンドとは若干違うけど
ステレオで聴いていると酔いしれてしまう 

中々録音ができないがキャビから出る音は音量を上げていけばHIが際立つ
中低音を重視して作っているので後はキャビ特性でHIを足す感じになっている
ギター側もリアPU&トーンMAXで固定だからね…

機材はともかく肝心のギターはもう5年以上使っている
「YAMAHA SGV 300 改」
044.jpg


フレットが数本磨耗してチョーキングで引っ掛かる箇所も出てきた
そろそろリペアに出そうかと思うが安物ギターに何万もかけれない
数本だけフレットを換えれば良いのだから「自分で換えるかなぁ~」などと企む
器用な方だけどフレットだけは換えた事がない!
でも多分できると思う…やっちゃうか!俺
記事編集

永久保存版?

2月18日(水) 23:00よりNHK総合で放映される「SONGS」で布袋さんの機材が出るかも?
詳しくは↓
布袋さんのブログ

やはり現在の布袋さんのセッティングも気になる…
もしかしたらBOOWY時代の話しも聞けるかも???
これは要チェックですな
私的にはテクニックうんぬんより機材が気になります、何を使ってるんだろう?
ディレイは間違いなく使ってるけど何を使っているのか?などなど…

コーラスも使ってて欲しいなぁ~と思うのでした