BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2009/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

JUSTY~~~!

「JUSTY@BOOYW」


言わずと知れた"JUSTY"!! 出だしのリフが印象的だ!
シングルではソロをガットギターで弾いたような感じで仕上げているが
ライブでのアルペジオもかなり引かれる!

ホントに一生懸命練習した曲でもあるが「これカッコいい」と素直に感じた曲でもある
ライブでは単調なリフの繰り返しをどうカッコよく聞かせられるかが問われる
セットリストでも「ここぞ!」と言う順番で出している
まあ殆ど失敗の映像が残るだけだけど…(笑)

この映像は1986辺りの音源であり好物な音なのでお借りしました(^^;
こんな音出せたらと何度も聞き入ったものです…
今でもJUSTYとBAT FEELINGだけは音が決まらない
ホント布袋さんのハンドマジックだな(笑) ピッキングニュアンスで音が~って感じ

ついでにこの衣装!  凄く欲しい~(笑)
俺のギターG柄じゃないのになぜ欲しいのかと言うと…着てみたいだけ(笑)
でも腕をあげてG柄ギターにG柄衣装でライブしてみたいなぁ~と思うのでした…

夢を見ます、布袋さんと同じ衣装で同じステージで…   誰もが一度は見てるかな(^^;
スポンサーサイト
記事編集

毎回何か違うと感じるのだ…

久しぶりに帰りに弾いたギター
やはりGUYATONE Z2 OVER DRIVE(PS032)は音が良い!
伸びると言うか艶があると言うか…取りあえず核の歪みはコレである

最近まで2層コーラスでやってましたがYAMAHA FX900側は取りあえずOFF…
ちょっとハリが減るのとパンチが弱くなるので 

そしてディレイは364m/sで固定しGP-100側はフィードバック10でMIX5で薄っすら掛ける程度
バンク切り替え時の音途切れ防止にFX900でさらに346m/sフィードバック12 MIX10 で使っている
(やっぱこれくらいの数値が一番良かった…)
ソロではMIX5→MIX15と若干マスター音量を上げている

またバンク切り替え時に違和感が出ないようにハーモナイズ、コーラス、ディレイ、リバーブは
同じ設定にしている、これだけで不自然さは解消される

ちなみに歪みとクリーンでは若干パライコ設定を変えています
もちろんGUYATONEのツマミはオールセンターだけど通すだけで音が変るので
S/Rを抜いたクリーン設定では歪みを単に抜いたような音作りをしている

GP-100もGUYATONEも持ってない人にはピンと来ないだろうね…
おいらがJC持ってないのと同じで分からん!って事で 

しかし最近BOOWYのコピバン増えたなぁ~嬉しいけど
記事編集

かっちゃんライブ!

昨日かっちゃんの所属するスィーツのライブがありました!
用事の合間を見て観戦です
ロックンロール中心ですがノリノリでした

「スィーツライブ風景」
060.jpg

いや~RINXもライブしなきゃね!
その前に練習か
燃えて来たぜ!
記事編集

久しぶりに上手い?

釣りで寝不足ですが今日は練習日…
気合いでBOOWYッス!
先ずはタニの差し入れの手羽先の煮付けとポテトサラダをいただきます!
昼食ってなかったから嬉しい差し入れでした

「練習前の腹ごしらえ」
057.jpg

その後カズの差し入れが来ました…
新台入荷です
「暇つぶし用のスロット機」
058.jpg

え~っと…打てますが換金はできません(笑)

そして練習開始!
なんだか上手い…なぜか分からないが個人練習がレベルアップを呼び起こしたのか?
そしてチャレンジTHE「季節が君だけを変える」…う~んソロがダメ
さらにチャレンジTHE「ONLY YOU」…これもベース未完成

そして最後においらの差し入れ
「CASE OF BOOWY 1のDVD鑑賞!」
059.jpg

改めてBOOWYを振り返るとやっぱウマ過ぎる…
勝てない事は100も承知だがちょっとみんなを引き付けた
意欲をかき立てると言うか再認識させると言うか…
とにかく最後の通しはステージに立ったつもりでやった

たまにメンバーでBOOWYを鑑賞するのもありですね。
記事編集

あの時代は最高だった…

CHU-RU-LU

↑埋め込みできないのでクリックして下さい(埋め込み不可の動画です)


ご存知CHU-RU-LUです
コーラスの効いた1985年代の音ですね!
実はこの前のライブではかなり失敗してアップできなかったんですよね~(^^;

冷めたレモンティー…出だしが時代を感じさせます
しかし色あせない曲はやっぱBOOWYだな!って思います

週末は練習です、ガンバろ!っと…
記事編集

見直しのGP-100

ROLAND GP-100からGT-PROに変更したいが金が無い…
そんじゃもっと追求するしかないじゃん!
取りあえずギターもほぼ仕上がったのでGP-100をいじくり回す事にした

先ずは単体ディレイから
気持ちいタイムは300m/sだったフィードバックを30に固定
ディレイ1を5MIX+100% ディレイ2を5MIX95%
それぞれパンを60:40 40:60で振り分け  

今度はコーラスを掛ける
やはり 7 100 1.0m/s 2.00KH 100%とした
もちろんステレオで広がり感が増し中音が持ち上がる


そしてハーモナイザーは+12で10%MIX 掛けすぎるとオクターブ上が目立ち過ぎる
さらなる役目は高音の煌びやかさだ!ジャリンとシャリンとキャリンを足して割ったような音(笑)

そしてプリアンプ…
これは音質補正の役目として使っている
(どれもしょぼい)
LOW 100 MID 100 HI 0 PR 0 JC120クリーン
まあ中低音のブーストだな

そしてグライコ
やっぱりLOW+15 2.00KH HI+10 4.00KHが抜けが良い
あとは好みでプラスマイナスだな…
マーシャルキャビだとまだ硬く高音になるので若干マイルド設定にしてある

コンプとオーバードライブとディストーションは確実に外付けが良い
できればドンズバかアナログっぽいやつね!

音痩せ対策としてFX900のエンハンサーを足して持ち上げているが
GP-100自体抜けは悪いし痩せるのは確実…
別機が必要だと思うのは私だけではないだろう

取りあえずあまり追求に変化はなかったが今後は低音をブーストしたいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。