BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2012/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

管理釣り場初体験

会社の後輩から管理釣り場に誘われた

逃がした魚釣るなんて面白くない…

なんて思って行かなかったんだけど

暇をもてあましていたので1度言って見るかとチャレンジ

2時間ほどで現地到着、4,000円払って昼から夕方まで勝負

見渡すと流石土曜日超満員です^^

どこに入って良いのか解らず後輩に着いて回り

最初の1尾をゲット!あら?先生が釣れません、焦ってました^^

 505.jpg

今回は行きがけに買った私のチョイスした金白のスプーン1.5gのみで勝負

数が徐々に伸びていき2桁に!先生3尾と苦戦

「あれ?俺はスプーン1ヶで十分ですぜ」

「あはは、私もすぐ追いつきますから」

と引きつった余裕を見せる後輩、俺も大人気ないけどね(笑)

506.jpg 507.jpg

そして放流タイムでさらに釣りまくりもう十分です

後輩はまだまだ釣りたい様子、私は余裕でウロウロしてましたが

気がつけば最後の1時間、そのとき私に大型ニジマスがヒット!

完全なロッド裁きで40upのニジマスを後輩の目の前で上げようとした時

「な~に~!?フックアウト!!!!」

落ち込む私でしたがフックを見ると完全に伸びてました

「安物フック、この野郎!」と思いましたが仕方が無いです

そして最後のポイントで後輩がなんだか騒いでます

見に行くと入れ食いしている、昼間工事していた所が空いていました

そりゃ~俺も参加で入れパク状態^^

最終の数は25尾、後輩は28尾、負けました…

が、とても楽しい1日でした、ありがとう最高に満足な暇つぶしになったよ

また行こうね!
記事編集

ELITE

さて俺は何のために我慢して働いてるんだろう…

我慢?何を、何のために?生活、家族…

自由な世界などファンタジー現実はこうだろ??



[ELITE]

住宅ローン 可愛い子供
ちょっと ちょっと世界が違うぜ
同じレールにうまくはまれば腰をおろして
少しお休みさ
あきれるぜ 幸せなんだね
イヤなのさ お前等の事さ
チョット! チョット! チョット!
吐き気がするぜ
いつも頭の中はいっぱいさ
他人をケオトス事で
エリートさ カッコがいいぜ

*お前等 いい思いをしてる奴を真似るだけじゃ
*イヤなのさ スキがあれば足を引っぱって
*苦しむ顔も見たくてウズウズ
*そのくせ決まった顔で道徳を気取りやがって
*自分に火の粉がかかりゃ
*置きざり裏切り何でもOK!

Repeat *
記事編集

真相はPAが知っている?

BOOWY時代の布袋さんはJC120を2台使っていたが

コーラスを使った場合右側にマイクが要るはずだが

ライブ映像を観る限り左側に設置している
(LAST GIGSはキャビネットが見えるからJCじゃないけど…)

向かって左側のJC120しか確認できないが

松井側のアンプでコーラス側にマイクがセットされONの場合

チャンネルの切り替え(アンプの切り替え)で可能である、

こう言う考え方をするのはJC120を2台使ってステレオにする意味がないからだ…
(昔の名残か予備とも考えられるが…)

最近の練習風景等を観ても(YouTube)アンプは1台であり

2台あるからステレオではなく切り替え用のアンプであれば納得が行く
(だったら並べる?見た目?)

長年付き添ったPAであればセトリを見るだけで解ると思うのよ、

アンプAでバッキングとソロを受け持ちショートディレイを使い

アンプBでクリーンとロングディレイを使いそれをPAが替えると

足元の操作はバッキングとソロとディレイタイムと飛び道具だけとなる、

ワイヤレスからアンプに飛んでいる事を考えると

両者同じチャンネルを使い同じ受信をしているはず、

その場合ミックスされた音が出るが

明らかにコーラスが掛かって居ない曲と掛かっている曲がある、

これはライン録音された音に掛けたか

アンプの切り替えで掛けられたコーラスだと思われる、

ライブで実際感じた人は解るだろうが私はライブを観ていないので

コーラスが掛かった曲だったのか否か不明、

あくまで憶測の世界だが当時のPAに聞くのが一番早いかも知れませんね、

携わった人がよく知ってるもんですよね、

私たちRINXも同じPAが毎回やってるのでセッティングや接続を知っています、

それより何よりどの音を出したいか知っています、

任せてます毎回、野外はそんなに気にならない出音も箱では音はかなり変化します、

その対応さえできるPAはRINXの支えでありパートナーです、

長くなりましたが布袋さんが何でも出来るんじゃなくて

周りの助けがあったんじゃないだろうかと思ったのです…
記事編集

改めて思う

BOOWY解散から20数年…

俺にとっては解散は関係ない

今好きなバンドはBOOWYって答える

誰じゃなく、解散しているとか、いないとかでは無くBOOWYである



今回"高橋まこと氏"を観て思った

心に残るBOOWYの残像と思い、そして魂

故郷を思う優しさと熱意、これが表に出せる自信

俺らの活動は趣味のバンドで曲をコピるだけ

今感じている、プロとかアマとかじゃなく魂を

俺が好きなのは間違い無くBOOWYであり

好きだからこそコピーオンリーでやって来た

当たり前の行動だったけど違うんだ

魂を汲みたい、熱意を継ぎたい、その曲を奏でたい

趣味のバンドでその熱意が伝えられたら凄いだろうな

「本当に好きなんだね」って言われるくらい

まだまだ足元にも及ばないって思うけど伝えて行けたら良いな~

ファンって言うより人生そのものだと思える

助けてくれる、開放してくれる、受け止めてくれる

今までBOOWYの曲に助けられ生きてきた、これからもずっと心に響け!
記事編集

まこっちゃん最高でした!

九州へ出張でしたが最終日の土曜に

クイーンさんの告知ライブを観る事ができました

東北復興支援チャリティーライブであの高橋まことさんが

西小倉駅前WOWにやって来たのです!

1時間も前に着きましたがすでに会場前は観客で溢れ返ってました

クイーンさんに挨拶してチケットを購入し開演を待ちます

そして3バンド出演の最後に高橋まことさんが演奏するのですが

すでに前座のバンドで凄い熱気と歓喜でした

 499.jpg

前座のバンドとは言えかなりの腕前で私も見入ってしまいました

流石と言うか他にもかなり腕の立つBOOWYコピーバンドが居る事を知りました

そして最後のバンドで”まこっちゃん”登場!大盛況

私も大興奮でしたが知り合いが居なかったので歌を一緒に

歌う位で大人しく聞いてました

最後にサイン会と写真撮影があったのですが流石に時間もなく

諦めてクイーンさんにメールして帰宅しました

500.jpg 501.jpg

上の写真は実際まこっちゃんが叩いたドラムを撮影したもの

(演奏は撮影禁止でしたからね)

そしてサイン会を待つ人々は外で待機してましたが

残念無念で帰宅しました、でもあの伝説のBOOWYのドラマーが

まじかで観れた事を嬉しく思います

確かに凄かった!あのタム回し…流石プロだけあるわ

躍動感が溢れつつ静な動きと動の迫力

あれだけ音を出してドラムセットが揺れないんだよ、わかるかな?

俺も頑張ろうって思ったのは当然だな。