BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

カットはしないブーストのみ!

私は基本的にカットはしていません…
さて、ブーストのお話しです

核となるGP-100のEQの設定は
LOW EQ +15dB LOWMID F 4.00KHz LOW Q 1 LOWMID EQ +15dBで
  HI EQ +5dB  HIMID F 2.00KHz  HI Q 0.5 HIMID EQ +10dB になります

コレだけ見ると高音だけがブーストされているが
中域と低域はプリアンプで100!HIは0設定にしているのです
よって、HIだけEQで微調整している事になります

4.00KHzは抜け重視、2.00KHzはアタックニュアンスとなります



リアピックアップ&トーン10であれば高音が強くなります
さらにハーモナイザーで+12ピッチを足せばさらに高音が足されます
しかし上記EQを下げればアタック&抜けがよろしくない…
ここには低音を足すツールがもう1台要ると思うのですが良さげな機材は見つかっていない…

ここで思いつくのが後者FX-900の存在ですがEQを使うとエンハンサーが使えない
さらにダイナミックレンジを追加しているのだが低音をエンハンサーで入れ込むと
聞こえが悪い…やはり軽く500~800Hzくらいを足すのが私の設定では一番だと思います
これでも低音は抜けてこない(ドンジャリのドンが無い…)…やはり機材導入か?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neorinx.blog82.fc2.com/tb.php/118-2ae5d192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック