BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

まだイジるのか!

最近ちょっと機材をイジった…

コーラスの厚みがどうしても出ない(デジタルの限界)

そこでFX-900にフランジャーを薄っすら足した

もちろんパンチ(前に出る音)は削られたが、そこはエンハンサーで補助

聞き比べると前の方が圧倒的に出音は良い

しかし後者も1986音に関して言えば美味しい音

特に"わがままジュリエット"の出だしソロは完璧音!

BAD FEELINGもそれなりに仕上がった感がある

どうしてもJC特有の音が出ないので、もがくしかないのだが

今更JCを使おうとは思わない…

以前にも書いたがギターも違えばエフェクターも個々で音が違う

マネじゃないけど近い音を出したいだけ

BOOWYのコピーをしている以上同じような音は必要だが

同じ物を使うと言うのは個人の考え方一つ

私は気持ち良い音で尚且つ近い音を目指している

人の耳っていい加減なもので気分で良し悪しが左右される

不響和音がカッコよく聞こえる時、和音が心地よくなる時…

その全てをカッコ良く聞かせられるギタリストは凄いと思う
コメント
この記事へのコメント
拝聴いたしました。
・・・1986っぽいですね!雰囲気でてますw

私も今はフランジャー → コーラスの順です。
当初はBIモードのエミュレーションのつもりでコーラス → コーラスでやっていたのですが、なんだかイマイチで結局こうなりました。

BAD FEELINGではイントロ&リフは勿論のこと、特にソロパートのグチャグチャした雰囲気など良い感じで近づいたような気がして、もしかしたら、これで正解なのかも???な~んて思ってもいます。

フランジャーの設定で、先ずFEED BACKを0にしてMANUAL(フィルター)で良い雰囲気のところを探す点
が肝かなぁ・・・と思っていますw

フランジャー特有のアノ金属チックな高音と、オーバードライブの中低音とのバランス取りが実際難しいですねw
(チョット弄っただけで全然違う雰囲気になりません?)

あとコンプもこれに合わせて変更しました。
(高音弦側はできるだけ圧縮しないように)

私の変更点は大体以上なんですけど、YOUさんの設定変更はどんな感じにされてるのでしょう?
2010/09/05(日) 20:14 | URL | hiroshi #jYM.O1Kk[ 編集]
最近セッティングをイジっても更新してないので掲載しているセッティングとは若干異なります

フランジャーは前から使っていましたがコーラスのダブルよりきめ細かな揺れが欲しかった為追加しました
これによりグニャっとした感じと前へ出る音が細くなりました
なのでさらに見直しして同じ数値の倍数を利用しています
これはデジタルならではの特性ですね
今は2倍とか3倍を試してますが
7に対し14で掛けてます
フィルターはほぼ掛けてません
コンプは粒を揃える+サスティーンです
私は切りません…

1985辺りの群馬放送の音が気になり加えた訳ですがライブでは多分抜くと思います
2パターンセットしているので直ぐに変更可能ですし…

ドライブはグヤトーンのみを使用しており
DT-5やOVD1は使ってません
ソロもディレイミックスを増やし音量を上げているだけです

どうもディストーションはマーシャルに相性が悪いようです(ハードロックなどは例外)

後はほとんど変わってません
2010/09/05(日) 22:12 | URL | YOU #22hNL7Yc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neorinx.blog82.fc2.com/tb.php/219-f2bbfbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック