BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

記事編集

HOTEI サウンドの真髄

基本はTE(響き)とEMG-SA(音質)→JC160(出音)となるのですが
ここにエフェクターを加える事で個人の音色ができあがる…
クランチ系歪(リズム)イントロ系歪(パンチリズム)これらを足したソロ系歪(リード)
歪はこんな感じで構成されているが音色はやはりドンズバが要るかな~?
さらに掛けっぱなしだと思われるショートディレイとコーラス!付随でコンプ&ノイズゲート…
ここですでにつまずきそうなセッティングに仕上がっているのか?
当然パンチが弱く前に出ない音に対しエキサイター及びエンハンサーで高音&中低音がプラスされ
ハッキリ前にでる音になっていると予想、アンプ側で中低音を持ち上げているので
コーラス+中音で粘り、エンハンサー2台で高音&低音が足されていると思われる
高音はguyatone ps-021だろう…

「エフェクト群」
030.jpg


私の場合はプリアンプ+パラメトリックイコライザーで中低音を再現し別機エンハンサーで高音を足している
さらにGP-100搭載のグローバルコントロールでLOWを+10dBにしている
これでも低音がボケるのでやはりブースターは買い足しが必要だ!

BAD FEELINGは特殊ではないかと考える、あれはほぼコンプ&アンプだけで腕がカバーしていると思われる
もちろんエンハンサー系は常にONである事は間違いない
しかしBLUE VACATIONイントロはまた違う…
364mm/sディレイ+コーラス音が聞こえてくる、マルチでセッティングしてやれば問題ないが
布袋さんも頭で切り替えしていたのだろうか?
あれ踏んでこれ踏んで…ライブで続けて入れない理由はそこにある?

やはりプロの音に近づくのは難しいそれだけではない秘密の何かが多いのだ
だが憧れのサウンドを手に入れようと必死に模索する私…
先ずは腕を上げろと言われるのは間違いないが大好きなboowyの音に近づきたい思いは大きい…

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、毎日拝見&勉強させていただいていますw

いや~猛烈に研究されてますね。
YOUさんの気迫がこちらにも伝わってきます!!!

こちら(関東)は、また風邪の季節がやってきたようです。

YOUさんもお体御自愛くださいね♪
2008/10/20(月) 22:13 | URL | hiroshi1986 #HIXyPW7U[ 編集]
ありがとうございます。
こちらこそ勉強させて頂いております

やはりJCがないとかなりキツイです
あの音は再現が難しいですから…
でもライブではやっぱマーシャルキャビが大きく目立ちますので
ライブしている感を取りました(笑)
いつかマイクで拾った音を取りたいのですが
中々レコーディングに漕ぎ着けないんですよね~
もう少しの感じなんですが…何か足りません…
BAD FEELINGは歪み無しのような気がします…
ブーストによる歪みとピックアップ特性ではないかと思うんです
しかもフロントの音のような気もします…
後日レス立てに参上しますのでよろしくです。
2008/10/20(月) 22:44 | URL | YOU #22hNL7Yc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neorinx.blog82.fc2.com/tb.php/56-edffb723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック