BOØWYコピーバンド"RINX"日記

BOØWY COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

原点はMORAL?

高校生になり新しい仲間もできた
当時はバンドブームでもあったがまさかバンドを組むとは思ってもみなかった…

ある時、地元の友達から「バンドやらね~?」と誘われた
あまり興味はなかったけどベースをやる事になった
最初は中村あゆみ、チェッカーズをコピーしていたがチューニングさえまともに出来ない
ましてやコードなど覚えもしないお遊び程度だった…

そんな高校時代が2年経ち友達が1枚のレコードを持ってやってきた
今でも忘れないそれが"BOOWYのMORAL"だった…
西城秀樹?とか思いながらもNO NEW YORKにかなりの衝撃を覚えた!
一生懸命練習して何とかNO NEW YORKは演奏できるレベルになったがギターが挫折…

「ギターとベース変わらね~?」

まあギターもやりたかったのでOKしてそのままギターの虜に

社会人になると給料を機材に費やした
フェルナンデスのTEJ-70や当時20万近くしたYAMAHA FX-900+FC-900などを
15Wのアンプ2台からステレオで音出ししていた…

さらにマーシャルのスタックを買いS/Rを使いやはりステレオで出していた
思えばそこが発信元で今の原型かもしれない…

そしてメンバーはドラムだけ変わらずだがボーカルとベースが入れ替わっただけ
あの当時は音が違うとかリズムが違うとか色々喧嘩したよなぁ~(笑)
それでもバンドはやめなかった、それ以上にBOOWYに近づきたかったのだろうか?

今ではそれらしい音も出せるようになり腕もまあまあになりライブでも恥ずかしくないくらいに成長した
RINXが誕生して10数年になるけどバンドやりだして20数年も経つ…

追求はそこから始まり終わりなき研究へと変貌したが目指す音楽はやっぱりBOOWY
何が起ころうと多分変わらない…

数え切れない機材の入れ替え、数え切れないギターの入れ替え…
買っては売り買っては売り…
どれだけのお金を使ったか分からないが若さゆえできた事!

今は家族と趣味と上手に付き合いながら人生を遊んでいる
楽しい事はとことんやるのが私の趣旨!もっともっと人生を薔薇色にしたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neorinx.blog82.fc2.com/tb.php/75-2f5d727f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック