FC2ブログ

BOØWY"BOOWY"コピーバンド"RINX"日記

BOØWY(BOOWY) COPY BAND "RINX"の練習風景やライブの情報 音作りの苦労話や機材の設定などを日記形式で紹介します

2019/02 | 12345678910111213141516171819202122232425262728

記事編集

SEIN主催ライブを観て来ました!


先輩率いるSEINのライブを観に行ってきました~相変わらず凄いです

今日は新しいバンドのドラム、なおさんと一緒に行きました、ドラムを見たい~って事で



他には群馬からはるばるいらっしゃったZIGGYのコピバン!ビジュアルが最高~~

で、最後には先輩も一緒に歌ってました~GLORIAですね~世代なので感動

1293.jpg

久留米から来ていたチェッカーズのコピバンも綺麗な演奏、歌声で最高でした

世代だけに一緒に歌ってましたけどね、今度是非行橋にもライブしに来てほしいです

1294.jpg

来年5月にはここに出演させて貰いますがサプライズなライブとなりそうです、こうご期待!





にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
記事編集

オリジナル紹介とバンド小屋作成VTR


昔作ったオリジナルなんですが2000年~2004年くらいまでライブで若干やりました

当時のハンディーカムはテープで今回DVD化しYouTubuにupしてみました

当時のボーカル&ベースは現在入れ替わっておりますが貴重なオリジナル音源です

この曲は「PARADIS」と言う曲で望むなら連れて行ってあげるよ君が求めるパラダイス

って作ったものです、当時は歌詞を考えるのに単語の書き殴りを繋げてました

英語風にメロディーを付けて単語を上手く合わせて行った作り方でした、

打ち込みはフロッピーのQY300でした、まだいっぱいあるのですがQY300自体が破損

多分フロッピーのデータも消えていると思いますので動画で残っているこいつらだけです



2005年に野外でやったこの曲は「ドキドキマイハニー」ロックンロールを

崩した曲ですがかなり面白い曲です、ドキドキしますよ~(笑)



はい、これはCOCK DO CURRYって歌です、ドラムのカズが作詞して皆でアレンジして

おいらが曲を付けた曲です、思わずカレーが食べたくなる歌を作ったつもりですが・・



最後にRINXのバンド小屋がどうやって作られたかを編集したムービーです

2000年12月から4ヶ月で完成させたバンド小屋です、毎日仕事帰りに通ったり

土日を使って作業したのを覚えています、今でもここで練習してますが装備もバッチリです



今回はオリジナルと小屋作成ムービーの紹介でした~




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
記事編集

寒くても練習だ!


こんにちわ〜寒い季節がやって来ましたが練習はしないと腕が鈍ります

私は会社に寄って少し遅れましたがカズが気になったのか掃除してます



うん、大事なことだね、オラたちのバンド小屋だし思い出があるもんね

と言う事で練習開始します、でも休憩から入るスタイルは変わりません(笑)

1290.jpeg

今までの曲を通しました、まあ忘れている所もありますが概ね大丈夫です

やはり体が覚えてるんですよね〜これならいつライブになっても大丈夫です

1291.jpeg

今回はgiv it to meを練習しました、GIGSバージョンですが難しいです

みんなよく弾けるよな〜って感心してます、布袋なんか踊りながら・・

頑張って今更だけど新曲をいつか披露できたらいいなぁ〜って思ってます





にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村
記事編集

フレット打ちかえフェンダーUSA


バンド仲間に頼まれたフレット交換です、見ると1~10フレットまで凸凹になってます

早々にフレットを注文しフレットを抜いていきます、今回フレット交換が初めての

ギターだったので細いマイナスドライバーでキズが付かないように浮かせてみました



改造している引き抜きペンチも1度も交換していないフレットは刃が入らず苦戦

今回はマイナスドライバーで浮かす作戦ですが幅広の特殊工具があった方が良いかもです

1285.jpg

で、フレットは「柾目ウッドメーカー」の№3を使います、ここは30㎝で¥260です

以前もこちらのフレットで交換しましたがやってみると案外簡単です

まあ最後の処理が大変なんですけどね、音が出ないとかビビるとか・・・

1284.jpg

マイナスドライバーで浮かして特殊ペンチで抜いていきますが少しづつ浮かせて行かないと

指板が剥がれてしまいます、多少は剥がれますが一気に抜くとかなり剥がれますので注意

1287.jpg

とりあえず10フレットまで抜き、清掃します、ついでに少し砥の粉を詰めておくのも良いです



フレットをカットしRを付けます、両端は少し多めに付けてください、嵌め合いはヤスリで

整え余分な部分は削り落とします、上部両端は45°~60°くらいで綺麗に処理します

1286.jpg

あとはフレットを打ち込みます、この際両端が浮いていると音がビビりますので注意

また綺麗に隙間なく打ち込む事が重要です、慣れるとRの強さが解って来ます

1288.jpg

最後は摺合せです、弦が鳴らない、後ろのフレットと干渉している場合は細かいペーパーで

当たっている部分を削ります、弦を張って音を出さないと解りませんからね、細かい作業です

全てのビビりが取れました、すんなりチョーキングもできますし音鳴りも大丈夫でした

バンド仲間にお返しして、お礼にビールを頂きました、私で良ければ少額で交換しますよ




にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ
にほんブログ村